賃貸においてバスも組み合わせて考える

賃貸では賃料以外の軽費も含めて考える

オール電化であれば、ガスを使いません。ガスそのものを使わないので基本料金がかかりません。その分が節約できると言われます。ただし、きちんと比較は必要でしょう。ガスを使わない分電気を使います。その時にどうなるかです。ガスを使わなくても、電気をたくさん使うことでトータル料金が上がってしまうことがあります。生活費にはいろいろあります。変動費は細かくは無理でも、固定費であれば、予測をして、計算しておくようにします。

賃貸を利用するとき、注目するのは賃料です。それが高い、安いで話をすることがります。実際にはその他の費用もあります。風呂なしの物件を利用するとしたら、銭湯を使うことになります。毎日使うことを考えると1万円近くかかることになります。それなら、1万円高くてもバスが付いているところのほうが良くなります。インターネットをするのなら、インターネットが使えるところを利用します。賃料が込みになっているところがあるのです。

住宅関係においては、賃料以外には共益費、管理費、駐車費用があります。賃料は高いけども、駐車費用を割安で利用できるからとそちらに決めることもあります。賃料だけを見ていると、いつの間にか高い固定費になってしまいます。